「農」を「楽」しみ、「農」を考える。
member_top.gif(2999 byte)

未分類

2017/05/05

春の新歓イベントは、説明会・ごはん会・田起こし/代かき/田植えワークショップがあります。

今年は代かきワークショップを2回行います。

ここではその2回目、5月20日(土)の田起こしワークショップのお知らせをします。

5月20日の代かきワークショップの日は午前中に農楽塾に興味のある方向けに説明会&ごはん会も行います。そちらも合わせてご参加ください。きっと農楽塾の雰囲気を十分に知ってもらえると思います。

説明会についてはこちらの記事をご覧ください 。

ワークショップはどなたでも参加できます。ちょっと田んぼに入ってみたい!という軽い気持ちで構いません。

参加を希望される方は以下を一読の上メールにてご連絡ください。ご連絡お待ちしています。

  

【代かきワークショップ】

(日時)5月20日(土)13:00〜15:00

(場所)大隈庭園内「わせでん」

※途中参加・退出ができます。

※雨天時は中止です。中止の場合は当日メールでお知らせいたします。

※当日は大隈庭園内に農楽塾の看板を設置いたしますので、その付近までお越しください。メンバーがご案内いたします。

(持ち物)汚れてもいい服装・タオル・飲み物等

※当日、お着替えをする場所もございます。

(参加方法)

ワークショップ当日までにnogakujuku@yahoo.co.jpにご連絡ください。

その際、①氏名、②学部・学年、③当日に連絡のとれる携帯のメールアドレスを

必ず明記してください。追って担当がご連絡差し上げます。

農楽塾メンバー一同お待ちしております!

No comments

2017/04/04

春の新歓イベントは、説明会・ごはん会・田起こし/代かき/田植えワークショップがあります。

今年は田起こしワークショップを3回行います。ここではその3回目、4月22日(土)の田起こしワークショップのお知らせをします。

4月22日の田起こしワークショップの日は午前中に農楽塾に興味のある方向けに説明会&ご飯会も行います。そちらも合わせてご参加ください。きっと農楽塾の雰囲気を十分に知ってもらえると思います。

説明会についてはこちらの記事をご覧ください 。

ワークショップはどなたでも参加できます。ちょっと田んぼに入ってみたい!という軽い気持ちで構いません。

参加を希望される方は以下を一読の上メールにてご連絡ください。ご連絡お待ちしています。

  

【田起こしワークショップ】

(日時)4月22日(土)13:00〜15:00

(場所)大隈庭園内「わせでん」

※途中参加・退出ができます。

※雨天時は中止です。中止の場合は当日メールでお知らせいたします。

※当日は大隈庭園内に農楽塾の看板を設置いたしますので、その付近までお越しください。メンバーがご案内いたします。

(持ち物)汚れてもいい服装・タオル・飲み物等

※当日、お着替えをする場所もございます。

(参加方法)

ワークショップ当日までにnogakujuku@yahoo.co.jpにご連絡ください。

その際、①氏名、②学部・学年、③当日に連絡のとれる携帯のメールアドレスを

必ず明記してください。追って担当がご連絡差し上げます。

農楽塾メンバー一同お待ちしております!

No comments

2017/03/27

 3月15日(水)から17日(金)にかけて、三重方面に春合宿に行ってきました!

合宿を企画した芝です。今回の参加者は8人。私としては、多すぎず少なすぎない人数であると思います。

参加メンバー全員無事に帰宅しましたので、紀行文を報告させて頂きます。

・3月15日(水)

1日目は伊勢方面の観光をしました。

13:00伊勢市駅集合

農楽塾の合宿は現地集合・現地解散が原則となっています。そのため、三重の近くに実家のあるメンバーは実家から来たり、交通費を節約して食費に充てたいメンバーは早起きして鈍行列車で来たりと集合の方法は様々です。私は旅行が好きなので前日に滋賀県を観光してから来ました。

無事全員大きな遅れもなく集合すると合宿のしおりを配布して外宮へ出発です。

13:20 伊勢神宮外宮参拝

揃って参拝をしました。私は今年の豊作を願いましたが、皆は何を思って参拝したのでしょうか?

環境や森林を専攻するメンバーからは外宮にある杉は疲れているとの評価がされましたが、果たして本当なのかは誰にも分かりません。

14:15 徴古館・農業館見学

バスで移動し、徴古館および農業館を見学しました。徴古館では伊勢神宮についての展示を見ました。私にとっては少し難しく思えましたが、徴古館の建物は背景の青空とマッチして美しかったです。農業館では稲作や養蚕などについての展示を見学。わせでんでも二毛作はできないかと言い出すメンバーもいました。

15:30 伊勢神宮内宮参拝

まずは近くにいたカップルに声をかけて、集合写真を撮っていただきました。その後、外宮と同様にメンバーで参拝をしました。

16:15 おかげ横丁散策

内宮近くにあるおかげ横丁にて全員で伊勢うどんをいただきました。あるメンバー曰く、伊勢うどんの麺は「やる気がない」そうです。私はそこが良いんじゃないかと思いましたが。

その後、各自自由に散策、食べ歩きをしました。赤福のぜんざいは上品で美味しく、甘いのに無限に食べていたくなりました。ほかのメンバーは松阪牛の牛串や牡蠣を堪能できたようです。

おかげ横丁では多くのお店が17時で閉店してしまい、お土産をじっくりと見ることができませんでした。そこは心残りです。

19:00 宿到着

無事に宿に着き、入浴など一息ついてからメンバーで農楽塾の今後を語らうなどして過ごしました。

・3月16日(木)

2日目は志摩方面の観光をしました。

06:00 夫婦岩見学・日の出鑑賞

早起きができたメンバーは宿の近くにある夫婦岩を見学し、さらに日の出も鑑賞しました。天気が良かったため、山の谷間からきれいに太陽が昇ってくるところが見えました。私が昔犬吠に初日の出を見に行った際には日の出が綺麗には見えなかったので大変うれしかったです。

09:00 志摩マリンランド見学

電車で賢島駅へ移動し志摩マリンランドを見学しました。可愛らしいペンギンやマンボウを見ることができましたが、中でも一番盛り上がったのはドクターフィッシュや伊勢エビ、ナマコやエイなどに触れることの出来るタッチング水槽というコーナーでした。様々な魚だけでなくメンバーの無邪気な笑顔も見られて面白かったです。また、特別展示で「水中菓子博スイーツな魚たち」というコーナーがあり、地元のテレビ局の方が取材に来ていました。もしかしたら農楽塾がテレビに映っていたかもしれません。

10:30 賢島エスパーニャクルーズ

次は船で英虞湾のクルーズに参加しました。クルーズ中には灯台好きのメンバーが島にある灯台を見つけ、大興奮で私に教えてくれました。

クルーズでは行程に真珠の核入れ作業の見学がありました。一人の母親思いのメンバーはプレゼントで真珠のアクセサリーを買っていましたよ。

11:45 昼食

海鮮好きのメンバーはクルーズの乗り場近くの海に浮かぶ「さざ波」というお店で昼食をいただきました。ついさっきまでいけすにいた魚貝をコンロで焼いて食べました。非常に新鮮で大満足でした。

13:00 志摩スペイン村

次は志摩スペイン村で自由行動です。アトラクション好きの私はできるだけ多くの乗り物に乗ろうと奔走しました。天気もよく比較的空いていたため、午後からでもたくさんのアトラクションに乗ることができました。

19:00 宿着

志摩スペイン村から臨時の鵜方駅のバスが出ていたため、特急列車が利用でき予定よりも1時間ほど早く宿に着くことができました。

宿では一息ついてからメンバーでゲームをして遊んで過ごしました。

・3月17日(金)

3日目は基本的に自由行動で過ごしました。早く帰るメンバー、松阪牛を食べに行くメンバー、ナガシマスパーランドへ行くメンバーに分かれました。

<ナガシマスパーランドチーム>

レンタカーを借り、アトラクション好きのメンバーでナガシマスパーランドへ行きました。ナガシマスパーランドでは激しいアトラクションにたくさん乗ることができました。閉園後に解散し、その後私は一人で四日市に工場夜景を見に行きました。コンビナートの各施設の光や煙突からの煙は美しく感動しました。

<松阪牛チーム>

絶叫系アトラクションに乗れないメンバーで行きました。松阪では町の商店街を楽しみ、開店と同時に精肉店直営のステーキ店に入店しました。松阪牛ステーキは、普段食べている肉とは全く異なり、皆感動して声が出なくなっていました。帰りはどうにか青春18きっぷを有効活用しようと、鈍行列車に10時間乗ることになりましたが、他のメンバーが楽しませてくれたおかげでなんとか帰ることができました。

・春合宿を通して

今回の合宿は天気に恵まれ、交通機関の乗り合わせもうまくいきました。何より、病気や怪我などのトラブルがなく終わることができ大変良かったと思います。次回以降の合宿もうまくいきますように・・・

No comments

2016/10/19

ここ最近、夏の暑さから一転してだいぶ気温が下がり、涼しくなってきました。

キャンパス内もすっかり秋冬の服装の学生でにぎわっています。

農楽塾は先々週10月4日(火)に、農林水産省農村振興局の方々、顧問・名誉顧問の先生、そしていつもお世話になっているWAVOCの方々をお招きし、稲刈り式典を行いました。

式典では、来賓の皆様にご挨拶をいただき、わせでんで今年初めてのひと刈りをしていただきました。

今年は昨年よりも稲が若干細めかなといった印象ですが、無事に収穫期を迎えられたことをお祝いすることができました。

収穫が終わっても脱穀、籾摺りと、お米をいただくまでの道のりはもうしばらく続きます。

気を引き締めて活動してまいります!

2016inekari

No comments

© 2007 農楽日記. Blog theme by themesforblogs.com, debt consolidation.