「農」を「楽」しみ、「農」を考える。
member_top.gif(2999 byte)

2016/10/19

ここ最近、夏の暑さから一転してだいぶ気温が下がり、涼しくなってきました。

キャンパス内もすっかり秋冬の服装の学生でにぎわっています。

農楽塾は先々週10月4日(火)に、農林水産省農村振興局の方々、顧問・名誉顧問の先生、そしていつもお世話になっているWAVOCの方々をお招きし、稲刈り式典を行いました。

式典では、来賓の皆様にご挨拶をいただき、わせでんで今年初めてのひと刈りをしていただきました。

今年は昨年よりも稲が若干細めかなといった印象ですが、無事に収穫期を迎えられたことをお祝いすることができました。

収穫が終わっても脱穀、籾摺りと、お米をいただくまでの道のりはもうしばらく続きます。

気を引き締めて活動してまいります!

2016inekari


© 2007 農楽日記. Blog theme by themesforblogs.com, debt consolidation.